夏場に睡眠の質を高める為に必要な対策とは

夏場に睡眠の質を高める為に必要な対策とは

 

寝苦しい夏場は安眠どころか早い時間に寝付くだけでも精

 

一杯。特に部屋にエアコンが無く自然の通風と扇風機に涼

 

を任せている人は尚更辛い睡眠となるに違いありません。
こんな季節だからこそ睡眠の質を高めるのは大変重要。2、

 

3時間でも良いですからしっかり熟睡出来る時間を設けるだ

 

けで、翌朝の目覚めの気持ち良さが大きく代わって来る筈

 

です。
この季節に睡眠の質を高めるには、とにかく就寝前の身体

 

の火照りをなるべく抑え、いかにしてスムーズに入眠出来

 

るかにかかっているでしょう。就寝前に入浴やシャワーを

 

浴びるのであれば、水風呂に浸かったり冷水シャワーを全

 

身に浴びたりする等、無理の無い範囲できっちりと身体を

 

クールダウンさせてやるのが一番。直後にベッドに横にな

 

った時の爽快感が違います。
また部屋の窓だけでなく廊下に通じる開き戸も若干開け、

 

部屋の中に暑い空気が充満せずそのまま通り抜ける様な通

 

風確保の方法も場合によっては必要でしょう。
ただこうなると問題となってきがちなのが、開いた窓や扉

 

から侵入してくる大変不快な蚊の存在。これ自体も身体の

 

火照りと共に、眠りの質を高めるのを阻害する大きな要因

 

ですからしっかり除去しなければなりません。ただ防虫ア

 

イテムの数は群を抜いており、それらを常時用いれば大き

 

な問題にはならない筈です。